カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

4月14日前震〜4月15日朝

今まで大きな災害で被害に遭われた方などは、読みたくない事もあるかと思います。
辛い事を思い出してしまう事もあるかもしれませんので、不安な方は以降読まれないことをお薦めします。

4/14(木)
AM10:00 益城町にあるグランメッセ熊本に出発。

いつもの私→
実は毎回搬入は夕方^^;朝からバタバタと準備をして、ギリギリの時間に滑り込み、棚をガチャガチャっと組み立てて適当に置き、翌朝並べなおしたり追加をしたり、レイアウトを変えます。

この日の私→
前日に準備を済ませ朝から出発。早く着いたのでゆっくり荷物を運び棚もキレイにセッティング。倒れたら危ないな〜と思いながらL字に並べた2m程の生地の棚4つを紐で結び、更にその先にあるテーブルへ固定。
遠目で見ると棚の上にはジャガードが目立っていたので、『今の時期に冬っぽいかな?』と感じ、ジャガード・キルト等重たい物は全て下2段に、後は天竺などの軽い50cmカットを上の方に並べて帰りました。

いつもより早く準備が出来たので、いつもより早く保育園・学童の迎えに行き自宅でご飯。

21時26分、私は一人お風呂から上がり脱衣所にいました。
パパが子供達に『もう寝た方が良いよ〜』と声をかけているのが聞こえた瞬間、大きく揺れ、目の前の棚が波を打つように揺れているのが見え、必死に右手は壁・左手は棚を押さえる突っ張り棒状態の自分が居ました。

揺れがおさまったのかおさまっていないのか、まだフワフワしている状態でスマホの緊急地震速報。
震源地が近いと揺れの方が先に来るのを初めて知りました。

怖いけど裸で出るわけにもいかず、キレイに拭けないまま慌てて服を着て、髪も濡れたままリビングに。

それからはずっと揺れている状態で、何度地震が来たかわかりません。

テレビをつけると、震度7 益城町との情報が・・・。
両親にも電話したいけど繋がらず、回線が混み合っているようで電話は使えませんでしたが、ライン電話だけは繋がる状態。

ライン電話で家族と連絡を取り合い一安心しましたが、長く繋がらなかったのが、益城町総領に住む祖母・叔父・叔母・いとこ達。
やっと連絡が取れ、涙ながらに叔母が『じいちゃんが守ってくれたよ。ばあちゃんが寝ていた布団にタンスが倒れて、真暗な中奇跡的に倒れていないタンス側に逃げてたから大丈夫だよ。家の中はグチャグチャだから、益城町保健センターに避難したよ』と。
泣きながら話を聞き、でも皆生きている事に少しだけほっとしました。

2階は揺れるので、皆でリビングで寝よう(これは間違いだと後日知りました)とリビングに布団を敷き、寝ようとするけどもちろん眠れず、家族で余震に耐えながらテレビを見ていると、グランメッセのイベントの企画会社の方から連絡があり、明日からのイベントの中止のお知らせがありました。
搬出についてはまた明日連絡しますとの事でした。

もういつ何度鳴ったか記憶にありませんが、スマホの緊急地震速報の履歴の記録です。
2016/04/14 21:26 八代市 震度5弱(最大震度7)M6.5
2016/04/14 22:08 八代市 震度4  (最大震度6弱)
2016/04/14 22:38 八代市 震度4  (最大震度5弱)
2016/04/15  0:03 八代市 震度5強(最大震度6強)

速報が鳴らない地震の方が圧倒的に多く、前震が起こってから朝7時までの地震の回数は検索しましたところ115回との事でした。5分に1回は揺れているというような状態で一睡もできず夜を明かしました。
地震酔いがひどく、ずっとフワフワしている感じで頭痛・めまい・吐き気、不安から来ていると思いますが頻尿になり辛い夜でした。

朝になり、余震は続いていましたが、徐々に間隔が開き、自分たちの不安が減ったところで益城にある父の実家へ連絡。
停電・断水で周りの店も開いておらず、高齢の祖母が心配との事で、朝から非常食・紙コップ・紙皿・水を買いに。
会う人会う人、『台風じゃないのに今買い込むと?笑』みたいな感じで、『いやいや〜イベントも中止になっちゃったから益城に届けてくる〜!』みたいな、不安な夜を過ごした割にはまだ、今からおさまるという余裕感も少しありました。

我が家用にもパンを一袋とカップ麺を少し。
物不足に陥るなんて、全く思っていませんでした。

この夜に本震に襲われるのに・・・